華やかさの中に厳しさ

Girl is sitting on the floor

華やかさが色濃く出るキャバクラでありますが、そのなかには魅力的な部分もたくさんあるのです。
まず第一に給与面では頑張ればその分自分に大きくかえってくることです。頑張った結果、今まで働いたなかで手にしたことのないほどの金額を手に入れることもできるのです。
だから営業活動という名の電話やメールを行って自分を指名してくれるお客さんを見つけることが重要なのです。キャバクラそれぞれでバックされる利率や金額が異なるので体験入店の時などに確認しておきましょう。
適当に聞き流したりしてしまうと、売上が上がった時に損をしてしまう可能性があるかもしれません。

そして、キャバクラというとお酒の相手をするだけという簡単な考えをしていませんか?実はそんなことがないんですよ!
お客さんと接していくなかで、相手を引き込む話術や気配り、情報量と会話量の豊富さ、初めて出会う人と物怖じせずに会話するスキルなど、キャバクラで働くからこそ身に付くことが山のようにあるのです。
特に学生の人はキャバクラでこれらを学んでいると、社会に出た時にこの経験とスキルが大いに役立つでしょう。

しかし、厳しい決まりごとや現実も存在します。
キャバクラは高時給でしっかり稼ぐことができるイメージですが、ヘアメイクやドレスなど見た目を整えるための費用がかかります。
働き始めの人にはこれらの出費は何とかして抑えたいものです。そのため、ヘアセットやメイクは自分で行い、ドレスや靴は無料で貸し出してくれるお店などで働くと出費を浮かすことができます。
他にもペナルティが厳しく、遅刻をすれば罰金を払います。お客さんはキャストの女の子目当てに来るので、人手が足りなければ売り上げが落ちます。
それを罰金という形で回収しているのです。お店によってこの制度がないところもありますが、働きに来ているという意識を高めることにつながるでしょう。