昼のキャバクラ

Sad girl

高収入とは少し話がそれてしまうのですが、キャバクラの世界に興味はあるけれどなかなか踏み出せない、今働いている仕事があるから夜に働くのはしんどいという人もいるかもしれません。
近年、キャバクラは夜にやっているだけのお店という概念はなくなりつつあるのをご存知ですか?今はお昼に営業しているキャバクラ、「昼キャバ」がというお店があるのです。
昼キャバはその名の通り、お昼頃から夕方頃まで営業しているキャバクラで、接客内容は夜のキャバクラとは変わらずお酒を提供してお客さんを接客をします。

働いているキャストは学生やOL、主婦など夜に働くのが難しい女性が多く働いています。また、客層は夜と一気に変わり、自営業の人や夜勤帰りの人などが多いです。
キャバクラで働くキャストはキレイなドレスを身に纏い接客しますが、昼キャバでその恰好するのはごく一部で、大体のお店はカジュアルな服装で接客しています。
昼キャバのメリットは、日中働くので生活リズムが不規則にならないことや、いきなり夜のキャバクラで働くのは抵抗がある人でも働きやすい雰囲気です。
夜のキャバクラと比べると時給は低くなりますが、他の日中に働くアルバイトと比べると高いですよ!あと、働いている人が主婦や学生でノルマも少ないので人間関係がギスギスすることもあまりないです。
昼間からアルコールを飲まなきゃいけないこともありますが、昼キャバである程度稼ぎながら接客スキルを身に付けて、夜の方へ移行するのも良いと思います。